ニュース

【田中角栄も『雇用』を最重要視】

①『日本列島改装論』の中で、あの田中角栄総理も、国民に『職』を与えることこそ政治だと語っています。

何処の国も、苦労した政治家は、考えることが一緒。

トランプも角さんも国民の生活を、第一に考えていた。

【雇用と給与を減らすための政治】
②それに比べて、小泉・竹中以来この20年、日本企業の大株主である外資の利益配当を増やすために、正規雇用を減らし、明日をも知れぬ契約社員を増やす政策を取り続ける今の清和会中心の政治。

今国会の労働法改正も正にこの一環。

企業の総人件費を更に減らして、企業の利益を増やし、オーナーである外資の利益配当を増やすことが、根本目的なのだ。

【国民の富が外資に移転】
③世界一だった国民の平均収入は、今や27位まで大転落。

この20年で国民が得るべき所得が、丸ごと海外の金融グローバリストに移転したのだ。

【中枢が腐ると国は滅びる】
④これは偶然では無く、様々な法改正や通達により、意図的政策的になされて来ました。

国の中枢が腐ると、国家は確実に衰退していく。

これを本来監視すべき大多数の国会議員たちは、この日本で起きている事態の意味も分かず、内閣が提出する法案に黙々と賛成。

かつて世界一の大帝国ながら、国の中枢の腐敗の横行で滅びた『清』を見るようだ。

【角さんとトランプに学べ】
⑤ 今こそ田中角栄総理がしてきた政治や、トランプ大統領がやろうとしている政治を真剣に学ぶべきた。

事の本質が見えて来る。

 

プロフィール


小泉としあき
前衆議院議員
取手事務所
〒302-0004
茨城県取手市取手1-6-8
TEL:0297-70-5123
FAX:0297-73-1618