ニュース

  お陰様で国土交通大臣政務官に就任し約半月が経ちました。たくさんある私の担当の一つに観光があります。

  10月8日(金)国土交通省を代表し、奈良で開催された『平城遷都1300年記念祝典』に参加させて頂きました。
 
  この祝典は皇室をはじめ国内外の賓客をお迎えして、国の始まりから1300年という歴史を祝い、それを支えた先人に感謝するとともに、将来に向けた友好・交流のメッセージを『平城京宣言』として発信するものです。

  また今回大変光栄なことに、天皇皇后両陛下を昼食会場の先頭でお出迎えをさせて頂くとともに、天皇陛下のお隣の席で約一時間昼食をご一緒させて頂きました。

  何をお話してよいか分からないため大変緊張しましたが、陛下からお声をかけて頂き親しく楽しくお話をさせて頂くことができました。

  1300年以上前から日本の国は、文化的な面でも経済的な面でもアジアや大陸など世界中の国々と深い交流があったこと。
  般若心経の原本が正倉院にだけ残っていることや、中国の漢の時代の言葉がお経の中で日本にだけ残っていることなど、永い歴史の中で世界中の国々で既に失われてしまった文化や文物が伝来した東の日本にだけ残っていることの不思議さなど、色々なお話をさせて頂きました。

  さらに昼食後1000人が出席した記念祝賀会におきましても、天皇皇后両陛下と親しくご挨拶をさせて頂くことができました。
 
  今回の祝典を通じ、天皇陛下が1300年以上にわたる我が国の永い歴史と伝統と文化を継承体現され、日本の国が世界中の国々から尊敬と憧れの念を持たれている最大の原動力であることを染々と実感することができました。

  これもひとえに地元の皆様に国会にお送り頂きましたお陰と心から感謝と御礼を申し上げます。

  これからも地域と日本の国の発展と、国民の皆様の幸せのために全力を尽くして参ります。

 

 

プロフィール


小泉としあき
前衆議院議員
取手事務所
〒302-0004
茨城県取手市取手1-6-8
TEL:0297-70-5123
FAX:0297-73-1618