メルマガ&コラム

22日(土)サウジアラビア王国スルタン皇太子がご逝去されました。

親日家としても有名な皇太子のご逝去を心からお悔やみ申し上げます。

23日(日)夕方、民主党日本サウジ友好議員連盟の事務局長として、野田総理と弔問に参りました。

イスラム教の弔問は、初めてでしたが、記帳だけで香典や供花なども不要とのこと。

26日(水)サウジアラビア本国で葬儀が行われましたが、日本からは皇太子殿下と鳩山元総理に参列して頂きました。

六本木のサウジ大使館には、大臣やたくさんの与党国会議員が弔問に訪れました。

我が国は石油の99%を輸入に頼っていますが、その内30%をサウジアラビア王国から輸入しています。

またサウジは中東湾岸諸国全体の盟主国であり、私達の生活に不可欠なエネルギー供給の鍵を握る日本にとって最も大切な国の一つです。

今回日本から皇太子殿下と鳩山元総理がサウジに弔問に訪れたことは、日本の国益にとって極めて大きな意味を持ちます。

なぜなら日本の天皇家は世界最古の歴史を持ち中東諸国の王族から最も尊敬を集めているからです。

また鳩山元総理も在任中23ヵ国が主催するアラブデーに現職の総理として初めて出席するなど、中東諸国で最も高い知名度と絶大な人気を誇る日本の政治家だからです。

お祝い事などの良い時よりも、葬儀などの弔問外交が最も大切であることを、今回あらためて実感しました。

※小泉俊明メルマガ登録はこちら から空メール送信をお願いいたします。

 

プロフィール


小泉としあき
前衆議院議員
取手事務所
〒302-0004
茨城県取手市取手1-6-8
TEL:0297-70-5123
FAX:0297-73-1618